【店舗紹介】トーク&見学店 錦糸町ケイトーク

現役JKも活躍する過激リフレ店と噂だった新宿ケイアール。

見学&トークという独特なシステムで話題だった大塚RK。

そのシステムを引き継ぎ錦糸町で心機一転開店した錦糸町ケイトーク。

 

”K”の系譜は錦糸町で細々と息を続けている。

名前 錦糸町ケイトーク(店舗型見学店JKリフレ店)
地区 錦糸町
HP  icon-times
ブログ https://ameblo.jp/kincicho2016/
その他  @kincicho2016  moenavi
系列店?
タイプ 見学店・JKリフレ店
オプション例 トークではリフレ嬢毎に個別

錦糸町駅から徒歩5分、なんとも怪しい錦糸町の裏路地にケイトークは存在する。

ビルの前ではキャッチと思しき人間が居てとても入りにくい。

とりあえずさっさとビルの3階へ逃げ込む様に入っていった。

 


 

見学はあくまで指名のためのおまけ?

これまで本サイトでは、

【店舗紹介】見学店 渋谷ギャラクシー

【店舗紹介】見学クラブ/見学店 TPK @うえの・あきば

と2店舗紹介してきました。

これらはオーソドックスなJK見学店。

個室でマジックミラー越しに見学を見ながら、

客は1人で楽しむ事ができる店でした。

 

こちらのケイトークは少し様子が異なります。

マジックミラーでの見学指名はもちろんできますし、

中には軽いパフォーマンスをしてくれる子も。

 

ただ、「過激なパフォーマンス」を楽しむのではなく、

この子はサービス精神がありそうだな〜

トーク指名するのはどの子がいいかなぁ?

と考える時間と割り切って私は使ってます。

 

トークタイムで入った嬢に、

見学タイムで励む人ってどんくらい居るの?

と聞くと大体みんなしてると答えてはくれますが笑

 

店長1人で回している関係か、

ティッシュ類は自分で用意する必要がありますので注意です。

 

 

ここまで、大塚RKの時と一緒なのね…笑

内装も間取りも似てますからね笑

 


 トークで嬢の本領が発揮された・・・!?

見学&トークという事で、コースはそれぞれの時間を指定可能なシステムです。

私の場合は見学15分、トーク30分で入る事が多いですね。

見学重視なら見学30分、トーク15分でも良いですし、

もちろん見学のみ、トークのみのコースもあります。

 

今回は見学してみて、この子は対応良さそうだな・・・?

という子を見つけたものの。

あまりにもルックスが好みだったので、

75番

をトークに指名。

 

ちょっと地味な感じだけど素朴で若干サブカル感を醸し出す黒髪ショートの女の子。

これは絶対トークが楽しいに違いない!と直感で選びました。

 

残念ながらTwitterはやってないとのことですが、

話をしてみると案の定楽しいこと

ついつい添い寝30分5k払ってしまいました。

(5k払う人はそう居ないと思われるので、申し訳なさそうにしてました笑)

 

なんとなく世間話をしたり、

お店の事を話したり、お客さんの事を話したり。

さすがサブカル女子といった感じで、アイドルやアニメにも詳しそう。

 

 

錦糸町だけど秋葉原で働いたらいいのにと強く思ってしまいました笑


 やっぱりサブカル系?綺麗系?カワイイ系?

 

普通に75番は推せるんですが、

より一般受けしそうだな?という子としては・・・

 

50番は茶髪ロングの綺麗系。

頭が良さそうなSっ気ある雰囲気なので、そういったご趣味の方は是非笑

 

33番 ゆづきちゃんは綺麗ななかにも可愛さを感じるザ”女子”。

この子はかなり誠実にサービスしてくれそうな雰囲気があります。

 

初期の頃には0番 ねねちゃんが相当話題に上がりましたよね。

私も通えているわけではないですが、

錦糸町という立地でありながらもとにかく出勤数が多いのが良い所。

このお店も発掘していくと良い子がいっぱい転がってそうですよ。


 あくまでJKリフレ店として楽しむべき?見学需要は果たして

たしかにJKリフレ店JK見学店の要素をハイブリッドした面白いお店

ただ、その両方が中途半端になっている感じが否めない。

立地が錦糸町ととてもアクセスが良く、総武線ユーザはありがたいかも。

 

JKリフレ店で色んなカワイイ女の子と楽しみたいなら秋葉原のCarry

素人感のある素朴系女子に全力で癒やされたいなら、みるきーろりっくがあります。

がっつり見学したいなら渋谷ギャラクシー

ちょっと高いけど贅沢に見学を目の前で楽しむなら秋葉原のロリランド

 

それぞれに特化したお店があって、

ハッキリ楽しみ方が決まっているならそちらの方がオススメできてしまう。

 

それでもこのお店で遊びたいその理由というのはやっぱり、

見学で恥ずかしい事をさせておきながら

トーク指名で実際に会って話すことができるという所。

 

ちょっとした露出プレイを楽しんでしまう、

他のお店ではできないケイトークならではの楽しみ方ではないでしょうか。