【店舗紹介】秋葉原トキメキリフレキラメキ

意外と知られていない老舗店舗であるキラメキ。昔はリフレ東京キラメキという名前で営業していました。

 

秋葉原カルチャーゾーンのすぐそばという好立地で、メイド好きアイドル好きにもオススメの店舗です。

 

添い寝放題特化型リフレ店としては非常にレベルが高いキラメキ。訪問して実態を調査してみました。

閉店のお知らせ…

こちらのお店は閉店された様です。ザンネンです。キャストは他店舗に移るかもしれませんとのコトでした。プラチナバンビーノと仲が良かったイメージがあるので確認してみてはいかがでしょうか。

え、行くとこないじゃん?という方は

同じ様なコンセプトのお店なら【店舗紹介】学園系リフレ cherryが近くてオススメ。

過激目なら【店舗紹介】秋葉原 不思議の国のリフレ わんだーらんど(cherryと同一店舗)。

健全目なら【店舗紹介】萌えリフレリゾートcuriosity(きゅりおしてぃ)秋葉原とかどうでしょうか。

名前 秋葉原トキメキリフレキラメキ(店舗型)
地区 秋葉原
HP http://refletokyo-kirameki.blog.jp/
ブログ
その他  @refretokyo   moenavi
系列店? 不明
タイプ 店舗型JKリフレ
オプション例 添い寝、ハグ等

AKIBAカルチャーズZONEとは道路を挟んで反対側。

 

@home cafe本店でメイドカフェを楽しんだり、

AKIHABARA バックステ↔ジpassや

AKIBAカルチャーズ劇場でアイドルを楽しんだ後に、

訪れてみるのも良いかもしれませんね。

 

近隣店舗は

Cherryキュリオシティ

あきば踏みっ娘クリニック(旧あきば踏みっ娘学園)、すた★ぷろ、ますかれーど

といった所でしょうか。


お店の前でビラ配りをしているJK風リフレ嬢はおそらくこのお店

あきば踏みっ娘クリニックやすた★ぷろのリフレ嬢がビラ配りをしている事も多いです。

ですが、このお店の目の前でやっているのはおそらくキラメキの嬢でしょう。

 

まずはビラ配りで品定めしてから訪問するのも良いでしょう。

 

このお店リフレ嬢のレベルがなかなか高いです。

詳しくはキラメキのランキングページをご覧になってほしいのですが、

例えばねむちゃんかなちゃんゆいなちゃんめちゃかわです。

 

前を通りかかって、オッと思わされる様な嬢が居れば入ってみる。

なんてのも有りでしょう。

 


添い寝放題が基本で良心的な価格が特徴

添い寝リフレコースが添い寝の他に、腕枕&膝枕付で、

60分8,000円+指名料1,000円という料金は格安ですよ。

【JKリフレ】秋葉原のJKリフレ店一覧、やりたい事別料金表

 

ハグについてはあくまで参考メニューとして店内で放題4,000円というメニューがありますね。

添い寝ハグ放題が60分で13,000円でできるというのは格安な部類です。

 

そして、この添い寝放題と添い寝ハグ放題が両方安くできてしまうお店というのが珍しいんです。

みるきーろりっくは添い寝放題コースがこのお店より1,000円安いですが、腕枕をすると同じ価格に。

ハグ放題はありませんので、お値段という意味ではこちらのお店の方が上ということに。

 

良心的な価格設定でありながら、リフレ嬢のレベルも高い。

ここがときめきリフレキラメキをオススメできる理由なんです。


接客内容は健全寄りか?裏オプの有無は不明

 

私が遭遇した限りでは、健全寄りの接客な印象。

軽いタッチまでが限度かなぁ?といった所。

 

果たしてどこまでいけるのか?

それは色んな嬢に入ってみないとわからないというもの。

 

お店の雰囲気としては健全寄りでしょう。

 

このお店で裏オプは厳しいかも?

ですが、一度そういう話をした事があるのも事実

 

やっぱり嬢次第ですよねぇ、そういうのって笑


 知名度が高くないお店はビラ配りで客を釣るのが命

こういう知名度がそこまで高くないお店(失礼)は、

いかにしてビラ配りで客を釣るかが生命線ですよね。

 

その点秋葉原という場所は知名度が高くなくてもやっていけるから良いですよね。

 

ですがリフレ嬢にとってはビラ配り無しで入ってくれるお客さんは嬉しいでしょう。

これから暑い季節になるため、ビラ配りも辛くなっていきます。

そんなリフレ嬢を暑さから救うのはあなたかもしれません。

 

→【店舗紹介】秋葉原添い寝リフレ みるきーろりっく

→【店舗紹介】学園系リフレ cherry

→【店舗紹介】萌えリフレリゾートcuriosity(きゅりおしてぃ)秋葉原

→【店舗紹介】秋葉原 学園系リフレ店Carry(旧JELLY)