previous arrow
next arrow
Slider

店舗型リフレ

店舗型JKリフレとは?

店舗型JKリフレは派遣型の派遣リフレと大きく異るものです。

店舗型はどんな所で、どういった種類があるのでしょうか。

アンダー店とオーバー店、健全店と裏オプ店、抜きに関しての現状と実態なども含めて解説します。

店舗型JKリフレの種類

もう風俗で働けるような18歳以上の女の子と性的なサービス無しに遊ぶお店なんてなにが楽しいの?

そう思われる方も多いでしょうから、具体的なサービス内容について解説します。

健全店と裏オプ店

「リフレクソロジー」という言葉からわかるとおり、本来のサービス内容は「癒し」です。

しかしながら、お店によってサービスの実態は大きく異なっているのが実態です。

 

大きく分けて、健全店裏オプ店の2種類のお店が存在します。

健全店は添い寝ハグを基本とした非抜き風俗

健全店は添い寝ハグといったアンダー店時代に好まれた密着系のオプションを楽しむお店となっています。

  • 風俗店ではまず居ない様なかわいくて素朴な女の子が多い
  • S級女子を半個室で独り占めにして遊べる
  • 添い寝やハグができ、癒やされる
  • お酒の無いキャバクラとして会話を楽しめる

メンズエステ店などと同様に、非抜き風俗店に分類されるタイプのお店です。

そのため、抜きサービスである裏オプは表向きには存在しません

定番スタイルの王道派店舗型リフレ店
学園系リフレColets

店舗型リフレ

2019/12/5

【JKリフレ】秋葉原 学園系リフレ店Colets(コレッツ)

リフレに行き始めた頃は最も勢いがあった店舗型リフレ店。 有名な icon-external-link jkaruaruが実はこのColets(旧Carry)と関係があるのでは?と噂されている。 もし本当ならそのプロモーション手腕はものすごい。 アンダーが消滅してからのJKリフレとしては、今も昔も変わらず名店だ。

ReadMore

池袋キャンクロ

店舗型リフレ

2020/2/2

池袋 学園系美少女リフレ キャンクロ『Cam:Clo』はルックス最強のリフレ店だ

魑魅魍魎が跋扈する池袋JKリフレ。 Cam:Clo(旧Campu:Re ~キャンパリ~、キャンパスレボリューション)はColets(旧Carry、Jelly)系列店の中でもその存在感で本家Coletsを凌ぐ。 他店からの引き抜き組も加えて益々その勢いを増している。 2019年現在も衰えることを知らないそのハイクオリティな女の子たちに癒やされること間違いなしの名店である。

ReadMore

基本メニューは指名した1人の女の子と半個室で遊ぶコースや、複数名の女の子を指名できる回転コースなどがあります。

それにプラスして添い寝やハグ、コスプレといったオプションがあり、女の子を気に入ればそういったオプションを入れて遊ぶといった具合。

 

オーソドックスと言いつつも少し過激目な雰囲気で、お触りや裏オプを楽しもうとするお客さんが多いイメージです。

 

女の子によって出来ることの幅が広いのも特徴の1つ。

「今日はどこまでできるだろう?」

というギャンブル感と、ネット上に転がっている情報を頑張って集めるという行為すらもこういったリフレ店の1つのコンテンツとなっています。

健全寄りの店舗型リフレ店
秋葉原キュリオシティ

店舗型リフレ

2019/12/5

JKリフレ curiosity(きゅりおしてぃ)秋葉原が神店である5つの理由

秋葉原と言えば萌え。萌えと言えば秋葉原。 メイド、アイドル、アニメ、声優、フィギュアなどなど、 数え切れない程の多様な”文化”を産み出し、育んできた。   そんな秋葉原に意欲的なJKリフレ店が出現し、個人的に猛プッシュしている。   「きゅりおしてぃ秋葉原」   普通で素朴なかわいい女の子と遊びたいならこのお店以外の選択肢は考えられない。

ReadMore

秋葉原みるきーろりっく

店舗型リフレ

2019/12/5

秋葉原添い寝リフレ みるきーろりっく No.1健全添い寝リフレ店はここだ

知る人ぞ知る店舗型JKリフレみるきーろりっく。 健全な店舗型好きが最後に行き着くお店はココではないでしょうか?   リフレ嬢の新陳代謝が良く、タイプも素朴系が多く、さらにレベルが高い。 こういう18歳〜の女の子と遊びたい!と思っているあなた。 みるきーろりっくが最強です。

ReadMore

定番のお店とほぼ同じように添い寝をメインとしたお店ですが、雰囲気や客層が健全寄りとなっています。

それだけできる事が少ない、過激さを抑えた女の子が多いのが特徴です。

 

ですが、仲良くなれば裏オプに応じる事もあるというのが、また一つの楽しみ方となっています。

そういうところもキャバクラ的で面白いですね。素人系キャバクラと考えると違和感が無いでしょう。

信頼関係を上手に築く事ができれば先が見えるかもしれないという、玄人好みのお店達です。

裏オプ店:添い寝ハグより裏オプ(抜き)をするだけのお店

裏オプ店は密着系のオプションとかどうでもいいから、とにかく裏オプをするお店。

抜きサービスがメインで、その中でどこまでできるか?

を楽しむお店になっています。

 

本当は風営法的にアウトだと思うのですが…摘発が追いついていないというのが現状です。

  • 健全店と同様に風俗店ではまず居ない様なかわいくて素朴な女の子が多い
  • S級女子を半個室で独り占めにして遊べる
  • 癒やされるのではなく気持ち良い事ができる
  • 会話を楽しむのではなく金で抜く

本番までやっちゃうリフレ嬢も中には居るというのが本当の所。

私が最近よく耳にするのは、秋葉原にあるお店でしょうか。

 

調べてみると見つかるかもしれませんね…

でも、裏オプ店行くぐらいならピンサロやソープの方が安いですよ?笑

アンダー店とオーバー店

現役JKが働く場所として誕生した店舗型リフレですが、今はリアル女子高生が働く事はできません。

アンダー店と呼ばれたお店も存在しなくなり、現在はオーバー店しかない状況にあります。

アンダー店:昔は現役女子高生(アンダー)が働く場所だった

2006年頃から、東京都秋葉原メイド喫茶に代わる業態、又はそのバリエーションとして、女子高生の制服を着た店員が『リフレクソロジー』という、簡易マッサージをしてくれる「JKリフレ」が誕生した[3]

 icon-external-link wikipedia - JKビジネス より引用)

元々はメイドカフェのバリエーションとして、メイドリフレやJKリフレが2006年ごろに産まれました。

この頃は現役女子高生や18歳未満の女の子が働く場所でした。

 

2017年、東京都のJKビジネス規制条例の施行によりアンダー店は存在が許されない事となりました。

したがって、現在店舗型として営業しているリフレ店は全てオーバー店となっています。

東京
JKビジネスの過去、現在と今後の流れ

2017年6月当時は、JKビジネスは激動前夜といった様相でした。 東京都による条例の施行を前にその対応の正誤はともかく、”JK"の名前を看板から外すというJKビジネス店も出てきている。   ...

続きを見る

オーバー店:女子学生(女子大生、専門生)と遊ぶ所なった店舗型JK風リフレ

お店もあの手この手を駆使してきます。

JK"風"リフレだったり、ただリフレと名乗ったり。

現状、JKと名がつくものの実際に現役女子高生が働いているJKリフレはありません。

 

ほとんどが女子大生や専門学生の働く場所となっています。

JKリフレで何故働くのか?というと”楽に稼げる”バイトだから。

今まで「効率の良いバイト」と言えば、キャバクラやガールズバーといった”お酒”が絡む場所しかありませんでしたが、このJKリフレが出来たことでお酒を飲まなくても済む場所が彼女達にできた事になります。

 

普通の時給1,000円程度のバイトでは賄いきれない女性たちの生活を支える場所として機能している現状があります。

一人暮らしをしたい
学費を自分で払いたい

そういった彼女たちの想いを叶える事ができるんです。

店舗型JKリフレの価格帯

では店舗型リフレは抜きがなくても訪問するほど価値のあるものなのでしょうか?

サービス内容が健全なら価格も安くなければ納得できないでしょう。

コース料金の価格帯はおよそ6,000円〜9,000円/1h

秋葉原の店舗型リフレについては以下の記事でも価格表をまとめています。

秋葉原のJKリフレ店一覧、やりたい事別料金表

リフレ店一覧は確かにあるんです。でもですよ、こういう事が今日はやりたいんだよな〜って時に、その料金で比較してみたくならないですか?   料金が安い順に並べてみました。 *放題の価格は女の子に ...

続きを見る

これを見ると基本コースの価格帯は平均すると1時間あたり8,000円程度ですね。

 

8,000円あれば何ができるでしょうか?

よっぽど高級店でもなければピンサロには行けて、触ったり抜いてもらったりできるでしょう。

店舗型リフレの基本コースは「ハンドマッサージ」や「お喋り」しかできないんです。

ただ女の子と半個室で1時間居るだけに等しいわけですが、高いと思うのが普通でしょう。

添い寝ハグや逆リフレをしたければ総額15,000円は必要

いやいやお喋りで1時間はキッツいwww

じゃぁ添い寝ハグしてイチャイチャしたり、逆リフレで女の子にマッサージをしてあげましょう。

そうなると、オプション代としてコース料金+5,000円〜10,000円、総額でざっくり15,000円は必要になります。

 

15,000円・・・これが絶妙な価格です。

キャバクラでちゃんと楽しむのであれば物足りない予算ですし、デリヘルに行くのであれば格安店しか選択肢に入りません。

 

セクキャバやガールズバーなら十分に楽しめる・・・。

でも、最初から出ているおっぱいに興味は無いし、会話をするだけのガールズバーにもまた興味は無い。

抜きはどうでもいいけどかわいい女の子とイチャイチャしたい男性に「店舗型リフレ」は人気があるんです。

店舗型JKリフレの色んなお店が知りたいなら

リフレブログを読む事をおすすめします。

癒され隊さんのリフレ店一覧は常に更新されている最も信頼できるリフレ店一覧のソースとなっていますのでオススメですよ。

また、口コミサイト「ナイトラ」ではいろいろなライト風俗の口コミや店舗一覧を見ることができます。

店舗型リフレの店舗一覧 | ナイトラ

よかったらあなたも口コミを投稿してみてくださいね。

初心者向けオススメ記事

ハンドマッサージ
JKリフレとはどんな所?初めてならどこがオススメ?【初心者向け】

本サイトでもよく取り上げていますが、ライト風俗店としてJKリフレという業態があります。 知らない人にとっては、 「添い寝とかハグができるっていうけど本当?」 「怪しそうだし危なそうじゃない?」 「抜き ...

続きを見る

東京
派遣型JKリフレとは?

JKリフレと言っても派遣型と店舗型で大きく異るもの。 「派遣型はどんな所?」 「どういった種類があるの?」 「どんなサービスが受けられるの?」 そんな疑問にお答えします。

続きを見る

 

-店舗型リフレ
-

Copyright© リフレ探索記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.