メンズエステ

【メンズエステ】麻布十番 ケアルの高いレベルで安定した施術に大満足【老舗】

投稿日:

2013年からメンズエステ業界で君臨する 麻布十番Carel(ケアル)

7年目に突入したケアルは接客技術の教育が行き届いた高い安定感を誇る「ザ・良店」でした。

ついに六本木方面へと足を伸ばしてみた私ですが、それはもう大満足の体験をさせていただきましたよ。

いろんな女の子にはいるもよし、一人に決めるもよしの抜群の安定感で第2のホームにうってつけのメンズエステ店

2013年オープン、ただいま2019年現在、それまでにオープンして潰れた数々のメンズエステ店があった中で生き残っているこのお店。

セラピスト鉄の3か条

麻生十番ケアル3か条

公式サイトから引用します。

 

  • 一、心からのおもてなし、それは「礼儀」をつくし、思いやりの気持ちを行動や言葉に表し、相手に伝えること
  • 一、技術が全てでは無いが、技術が無いとお客様の満足や感動はありえ無い
  • 一、人間として、自らを磨き成長し続ける事で、品性と知性と人間力をつける事

 

もうこれだけで「良店」間違いないやろ?

 

そう思い、松戸や秋葉原、上野、錦糸町エリアのメンズエステばかり攻めていた私はついに初めてその地に降り立ったのです。

麻布十番

 

おしゃれな街・・・歩く人々の雰囲気、走る高級外車。

 

居心地が悪いwww

 

これだから田舎者はと思いつつ、目指すは受付のお兄さんから知らされた某高級マンションです。

麻布十番メンズエステ初参戦はエクストラトリートメントコース90分17,000円のスタンダードコースへ

教えられた部屋番号に向かいながらエレベーターを降りた瞬間のことでした。

 

ガチャ

 

部屋から顔を覗かせるキレイなセラピストさん。

 

お出迎えから気配りが半端無いこと。

 

あーやっべこんなん期待しかできんやんww

心の高まりが止まりません。

施術開始までの流れで違いを感じさせる

今回は初訪問という事もあり、時間としては最短の90分のコースをお願いしました。

  • アロマオイルトリートメントコース
  • エクストラトリートメントコース

という2つのコースがありましたが、もちろん高い方(訪問時点で+2,000円)のエクストラトリートメントコースに。

あとで追加のオプションが必要となる事もなく、安心です。

 

料金17,000円をセラピストさんに手渡すと深々とお辞儀をしてくれます。

 

この段階でお茶を用意してもらい、心の余裕を感じるゆったりとした案内でアンケートに記入、談笑します。

 

シャワーを浴びて横スカTを履き施術室へ、という流れはいつもどおり。

 

しかし、施術が始まる前にここまで差を感じるのは「麻布十番」がなせる技なのか、このお店のクオリティがなせる技なのかこの時点では判然としませんでした。

指圧はそこそこにパウダーからさっそく密着施術が始まる

しっかりとした圧で脚からお尻、腰、背中、肩へとほぐしていってもらいます。

ゴリゴリと凝りかたまった部分をほぐしつつ、流れるように筋のリンパ流しもあり。

そこに一切の妥協はありません。

 

ですが、ここはメンズエステ。

 

指圧は充分ながらそこそこに、パウダーへと移ります。

 

ふとももの内側からそけい部まですっと伸びる温かい手と指先が、パウダーの繊細な肌触りと相まって指圧以上の刺激をもたらします。

左右同じ施術のはずが少しずつ変化していく匠の技に感動する

セラピストがしっかりと足を挟み込み、足先に感じる布地につい神経が集中してしまいそうになるのもまた気分を盛り上げさせられます。

 

パウダーによる施術が終わると、そのままパウダーの上からたっぷりのホットオイルをたらしての本格的なリンパが始まりました。

 

左脚をやったときは危険領域に踏み込まず、

これが限界だとしたら意外と超健全な部類か・・・・?

と思わせつつ、右足に移ったときにはさきほどはなかった密着と踏み込みに思わず驚く私。

左右で内容を変えて飽きさせないなんて、この後どうなるんだ!?

と思わずセラピストにもてあそばれて笑みがこぼれてしまいます。

 

脚部が終わると、タオルと紙パンツをお尻だけ露出させるように下にずらします。

あぁ・・・これはヤバイよやばすぎるよ

自分からは一体どこまで見られているのかと思うような状況に、完全体へと成長する私自身。

 

セラピストさんはそれを嬉しそうに笑いながらもさらに踏み込んだリンパ流し。

 

男心を完全にわかってやがる・・・ww

これがすべて研修の賜物だとしたら、恐ろしいお店ww

うつ伏せが終わると仰向けでそけい部集中リンパへ

某店のホイップマッサージもなかなか過激なものだけど、ここの仰向け施術もなかなか・・・ゲフンゲフン。

もう、こっから先は訪問して実際に体験しなければわからない、ここで書いて伝えるのも野暮というもの。

 

  • 一、技術が全てでは無いが、技術が無いとお客様の満足や感動はありえ無い

私はこの一節がとても気に入りました。

 

技術が全てではなく、人間力そのものを要求されるのがメンズエステ。

その土台となるのはやはり技術であって、欠かせないもの。

 

数多くのメンズエステ店が出てきては消える、激しい競争社会の中で生き残るお店、なるほど、偉そうに言ってしまえば「それだけのことはある」と思わせるに充分な体験ができました。

メンズエステの奥深さを改めて教えてくれる未知の体験に大満足

いやーメンズエステについてブログに書いておいて、こっちの地域のお店に行ってなかったのは悔やまれる。

都心通勤圏でまだ都心部のメンズエステに訪れたことがない方には、この高いレベルのスタンダードをぜひ体験していただきたいと思いました。

 

メンズエステ店が多く出店されている六本木恵比寿エリアや中目黒エリアも攻めていきたい、そう心に誓った私ホークでした。

 

麻布十番ケアル 公式サイトはこちら

-メンズエステ
-,

Copyright© リフレ探索記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.