見学店

池袋「見学クラブぬくぬく」とはどんな所?楽しみ方は?

毎日のように秋葉原に通いうろうろしている、コンカフェ・リフレ・メンエスなどの「風営法外風俗マニア」です。コンセプトの面白いお店が大好きなので楽しく情報交換をしましょう!!

池袋の見学店・見学クラブぬくぬくは2019年3月にオープンしたかなり新しいお店。

私も存在は知っていたものの、実際にどんなお店なのか?気になっていたんです。

そんな折、お店の方からお声がけがありついに訪れることができましたので、その内容などを事細かに写真付きでご紹介。

さらに7番らむちゃんのパフォーマンスも疑似体験できる写真付きです!ぜひ最後までご覧くださいね。

当サイト掲載の画像は店舗及び女の子に許可を取り撮影・掲載しています。盗撮はもちろん撮影行為は禁止されていますので決して行わないでください。

見学店・見学クラブぬくぬくとは?

見学店や見学クラブとは一体どんなお店なのでしょうか?また、「見学クラブぬくぬく」が他店と比較してどのような特徴のあるお店なのでしょうか?

過去にJK見学店・JK見学クラブと呼ばれた女子高生をマジックミラー越しに覗き見するお店がありました。現在はJKビジネスへの規制が強まり現役女子高生が働いているお店は存在しません。

そんな中で、18歳以上かつ女子高生ではない女の子が働く見学店・見学クラブはその楽しさ(要はめちゃエロいw)から生き残ることとなりました。

「見学クラブぬくぬく」はそうした見学店・見学クラブの中でも比較的新しくできたお店で、2019年3月にオープンしました。

池袋西口には唯一の見学店・見学クラブとなっており、小ぢんまりとした店構えで女の子が見やすいこと、豊富なオプションでしっかり見学を楽しめるようになっています。

最寄り駅池袋駅西口・地下C6出口
料金30分4,000円(10分指名)・入会金1,000円
営業時間月-金 15-22時、土日祝 13-22時
リンク公式サイトTwitterYouTube地図

こんなご時世だからこそ、換気バッチリ、マジックミラーで区切られていて個室で楽しめる見学店・見学クラブは大アリなんじゃと思うんです。

ほそぼそとやってきた見学店・見学クラブのお店たち、どうしても苦戦する店舗型のお店が多い中でもっと応援したい。

多くの方に見学店・見学クラブに足を運んでみようかな?と思っていただけるように、たくさんの写真と共に「見学クラブぬくぬく」をご紹介していきます。

見学店・見学クラブぬくぬくに行って店内を調査してきた

池袋なんていつぶりかなー?

秋葉原の住人な私。池袋・新宿・渋谷はなかなか訪れないエリア。でも、そのエリアこそが世界一のリフレ系激戦区なのが辛いところ。

池袋駅の地下はそんな私にはとっても迷いやすい場所。まず駅の改札を通ったらC6出口がどっちかわかりません。

なんでC6出口はこっち!って看板無いの・・・泣

なんとなく「西口(中央)」と書かれた方へ向かうとようやく「C1-C8 立教大学方面」の文字が。

あってた良かった・・・ほっとした泣

C6出口を地上に出たら徒歩30秒のビル5Fにある見学クラブぬくぬく。

今やどこの見学店・見学クラブでも、店舗型リフレでも見られる特定異性接客営業等の規制に基づく表示もバッチリ。ちゃんと興行場営業許可も取得しているから安心して遊ぶことができます。

扉を開けるとこんな雰囲気に。真正面に受付があり、この日は女性のスタッフさんが受付を担当されていました。

こんにちは!本日○時から取材ということでお願いしていたモノですが・・・

あ、はい伺っています!

少し早いのですがもしよければ店内の撮影などさせていただきたいと思いまして

わかりました!

という形で快く撮影を承諾していただけました。ありがとう受付のお姉さん!

ぬくぬくの待機室の様子

既に出勤していた女の子たちには少し移動してもらい、待機室の中を激写しました。これはかなりレアな写真ではないかと思います。

こちらが女の子たちからお客さんが入るお部屋を見たときの風景です。

マジックミラーがあるのでほとんどお部屋の中を見ることはできませんね。

(うっすらとマジックミラーに立て掛けられたメニュー表は透けてるような・・・)

ちなみに、正面に3つ並んだお部屋が1〜3番のお部屋。右端に少しだけ見えているマジックミラーのお部屋が4番になっています。

どのお部屋が人気とかってあるんですか?

基本は1〜3番のお部屋を使う事が多いですが、女の子の出勤が多いと並び切れないので4番のお部屋を使うこともありますね。
4番には入れない?と聞くお客さんも居らっしゃるので4番は人気なのかもしれません。

見学店・見学クラブでどこの部屋になるかは結構重要ですよね。わかります。

ぬくぬくのお部屋から待機している女の子を覗き見する

見学店・見学クラブと言ったら待機中の女の子を覗き見できるお店というイメージが強いのでは。

パンチラもバッチリ見える状態ですがそれはお店に行ってからのお楽しみ。

このように近くに座ってくれるので指名パフォーマンス以外の時間も十分楽しむことができそうですね。

ぬくぬくのお部屋のアメニティはかなり充実している

ティッシュ・ウェットティッシュ・ゴミ捨て用の黒い袋・消臭スプレーといったものはもちろん、ホワイトボード・コスプレオプション表・オプション表なども完備しています。

見学店・見学クラブのお部屋としては清潔感があり、明るめな印象を受けました。

座椅子にかける使い捨てのシートも受付においてあるため、お尻が直接は辛い・・・という方は受付にお願いしておきましょう。(お店の方に教えてもらうまで知りませんでした・・・このサービスは神すぎる!)

ちなみに、今回ご紹介する7番らむちゃん曰く「ホワイトボードでコミュニケーションを取ってくれると嬉しい」とのこと。ホワイトボードを上手に使いこなすと女の子と距離が縮まるのでぜひ試してみてくださいね。

見学店・見学クラブぬくぬくで7番らむちゃんのパフォーマンスを疑似体験

今回は特別にパフォーマンス無しで、見学店の雰囲気を感じ取れる写真撮影のみ行ってきました。

見学店・見学クラブで何が楽しめるのか?

写真でみなさんにお伝えできる素晴らしい機会を頂けた「ぬくぬく」さんと「7番らむちゃん」に感謝です!!

1. まず挨拶、パンチラ

指名パフォーマンスではまずご指名ありがとうございます!といった挨拶をしてくれることが多いです。

女の子によってはマジックミラーに顔が付くほど近づいて、こちらの顔を確認しようとする子も。

パンチラいいわぁ・・・なんて眺めているとドエロイパフォーマンスが始まります。

らむちゃんのM字開脚はほんっとスゴイの一言でした。この足よ、神か。

2. おっぱいフェチ垂涎のEカップおっぱいパフォ

しばらく前からのパフォを楽しんだら定番のおっぱいを使ったパフォーマンスが始まります。

らむちゃんがネクタイを外して少しずつシャツのボタンを外していきます。

私物の下着とEカップのおっぱいが露わに。

バリ綺麗なんやが・・・

肌が半端なく綺麗でまるで輝くよう。しかもEカップで形も綺麗とくると神々しささえ感じます。

大きな胸だからこそできる疑似パイズリパフォーマンスも。

そのまま手は下に行き・・・

ここから本来であればオナニーパフォーマンスが始まっていくのが定番の流れですね。

今回はここまででストップでしたが、指名したくなって仕方がありませんでした笑

3. 気分が乗ってきたら疑似セックスパフォで疑似正常位&疑似後背位

その他にも擬似系のパフォーマンスも見せてくれました。

こちらは疑似正常位。オナニーパフォと組み合わせたりするとエロさ倍増で最高のパフォーマンスです。

疑似後背位も定番で、バックで突かれているような動きをしてくれます。

マジックミラーにお尻を押し付けてギシギシと音を立てる様は圧巻です。

10分指名ならここまでで概ね8分程度はかかっているはず。

ここからはフィニッシュに向けて最も良かったパフォーマンスをホワイトボードでリクエストすると良いでしょう。

4. フィニッシュはお好みで・・・疑似フェラがオススメ

個人的な好みも(大いにw)あるかもしれませんが、疑似フェラがとってもオススメ。

お部屋を汚さないように気をつけてフィニッシュしましょう。

当サイト掲載の画像は店舗及び女の子に許可を取り撮影・掲載しています。盗撮はもちろん撮影行為は禁止されていますので決して行わないでください。

「見学店・見学クラブぬくぬく」なら更に過激なオプションも楽しめる

今回は”触らない”パフォーマンスまでに留めて撮影しましたが、本来はあそこに”触る”オナニーパフォーマンスもあるんです。それだけは1対1の時だけの秘密、ぜひ実際にお店に行って楽しんでみてくださいね。

もっと女の子に気持ちよくなってもらえる「電マ」「ローター」オプションや、特に性的嗜好的にハマる方には無くてはならない「だ液」オプションは人気な様です。ただし、オプションの中には女の子によってNGなものもあるかもしれないので要注意。

女の子たちはTwitterをやっているので、行く前にどんなプレイができるか聞いておくのもオススメですよ。

今回ご紹介した女の子:7番らむちゃんについて

見学店・見学クラブぬくぬくの詳細情報

より詳しく見学クラブぬくぬくの料金システム・オプション・コスプレ・アクセスを解説していきます。

見学店・見学クラブぬくぬくの料金システム

見学クラブぬくぬくには通常コースと、+2,000円で楽しめる生着替えコースプレゼントコース、+4,000円で楽しめるスペシャルコースの4つのコースがあります。

時間コース料金(税込)指名等
30分通常4,000円10min1本付
生着替え6,000円10min1本、生着替え1回付
プレゼント6,000円10min1本、パンティ1枚付
50分通常5,000円10min1本付
生着替え7,000円10min1本、生着替え1回付
プレゼント7,000円10min1本、パンティ1枚付
スペシャル9,000円10min1本、生着替え1回、パンティ1枚付
60分通常6,000円10min2本付
生着替え8,000円10min2本、生着替え1回付
プレゼント8,000円10min2本、パンティ1枚付
スペシャル10,000円10min2本、生着替え1回、パンティ1枚付
90分通常9,000円10min3本付
生着替え11,000円10min3本、生着替え1回付
プレゼント11,000円10min3本、パンティ2枚付
スペシャル13,000円10min3本、生着替え1回、パンティ2枚付

コスプレをオプションで頼むと1,000円〜3,000円かかるので、どうせコスプレをつけるなら生着替えコースにしてコスプレをしてもらうのがオススメ。ただし、生着替えNGなコスプレもあるのでそれはオプションで頼むしかありません。プレゼントコースはパンツをプレゼントしてくれるコース。お気に入りの女の子が居るのであればその子からプレゼントしてもらえば家に帰っても楽しめる、最高のコースです。オプションで頼むと2,000円なので90分プレゼントコースは実質2,000円OFFでパンツ2枚をゲットする事ができるコースになっています。スペシャルコースは生着替えコースとプレゼントコースで付いてくる生着替え&パンツプレゼントがセットなコース。90分で入って2回パンツプレゼントオプションを頼むなら、こちらのコースにする方が2,000円お得となっています。

初めて訪れる時に最もオススメのコースは「通常60分6,000円」です。20min分の指名が付いてくるのでしっかり楽しむことができると思います。気になる子を2人選んで10分ずつでも良いし、この子のルックスがめちゃ好み!という子を選んで20分指名するのも良いですよ。

コース以外にもっと指名したい!という方は5分1,000円、10分2,000円で追加指名をすることもできます。

公式料金表はこちら

見学店・見学クラブぬくぬくのオプション・コスプレ

料金(税込)オプション名
500円キスマークプレゼント
(挨拶カードと一緒に)
ローファー
生あし
希望の髪型
ビール or 酎ハイ
ニーハイ
ルーズソックス
チュッパチャップス
歯ブラシ(持ち帰り)
懐中電灯
1,000円くつ下各種(持ち帰り)
コスプレ各種(秘書・ピンクブルマ体操着など)
魚肉ソーセージ
おまかせコース
練乳
アイスクリーム
極短スカート
網タイツ
テンガ
ストッキング
(破きありorなし)
2,000円魚肉ソーセージ(持ち帰り)
コスプレ各種(ドテコロ、ビキニ制服など)
チュッパチャップス(持ち帰り)
しまパンプレゼント
パンティプレゼント
下着姿上のみ
下着姿下のみ
3,000円電マ
コスプレ各種(エロナース、イチゴ眼帯ビキニなど)
ローター
だ液(持ち帰り)
4,000円Tバック(持ち帰り)
全身下着姿
5,000円乳首絆創膏
6,000円スケスケTバック
持ち帰り(+100円)
8,000円私物下着(持ち帰り)
10,000円私物下着上下(持ち帰り)

懐中電灯はお客さんが使うもので、自分を照らしたり女の子を照らしたりといった遊びができるオプションです。ビール or 酎ハイは何なのでしょうか?女の子が飲むのか、お客さんが飲むのか・・・?お店に行ったら聞いてみてください笑。おまかせコースというオプションも非常に気になります。他店では大体想像がつくオプションばかりでしたが、ぬくぬくは少し変わったオプションがあるので面白いですね。

こんなにあったらわからん!

という方は、「電マ」「ローター」を覚えておけばOKです。また、テンガが1,000円で使えるので贅沢なぬくぬく体験をしたい方は頼むと良いでしょう。汚れた後の処理もできるようにお部屋の中にウェットティッシュも設置されているので便利&安心です。

見学店・見学クラブぬくぬくへのアクセス

池袋駅西口(中央)のC6出口から徒歩30秒です。



さらに、YouTubeには実際にC6出口から店舗のあるビルまで歩いた映像がアップロードされていますので、行く前にチェックしておくと迷わずに済みます。(というか見ておけばよかったw)



なお、お店のビルの5階に立地する見学クラブぬくぬく。残念ながらエレベーターはありませんので、階段で5階まで登りましょう。

途中にこんな看板があって癒やされる事間違いありません。

私はめちゃくちゃ息が上がり、日頃の運動不足が身に沁みました・・・。

その先にある楽園。

あなたも見学クラブぬくぬくをぜひ体験してみてくださいね。

公式アクセス方法はこちら

最寄り駅池袋駅西口・地下C6出口
料金30分4,000円(10分指名)・入会金1,000円
営業時間月-金 15-22時、土日祝 13-22時
リンク公式サイトTwitterYouTube地図

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

毎日のように秋葉原に通いうろうろしている、コンカフェ・リフレ・メンエスなどの「風営法外風俗マニア」です。コンセプトの面白いお店が大好きなので楽しく情報交換をしましょう!!

-見学店
-, ,

© 2021 リフレ探索記 Powered by AFFINGER5